矯正歯科

【矯正治療(歯列矯正)とは?】
歯科矯正とは、見た目の良さばかりを目的に考えがちですが、本来は口元、顔のかたち、歯並び、噛み合わせを良くし、自分の歯で一生噛めるようにすることを目的としています。


【歯列矯正治療の必要性】
1.噛みにくい、発音しにくいなどの機能性障害がある場合
2.歯並びが悪いため、むし歯や歯周病になりやすい、またはなっている場合
3.骨格的に噛みあわせがずれている場合
4.歯や顎が原因で唇が閉じにくい場合
5.審美的に問題がある場合
(いびき、歯ぎしり、舌足らずな話し方が治ることもあります)

 

  

【いつ頃から始める?】
矯正治療の開始時期については、患者さんそれぞれに適切な時期があります。成長期(発達途上)に合わせて行なう、あるいは骨格が発達してからとか、一概には言えません。基本的には、歯肉が健康な方なら成人になってからでも矯正治療は出来ますので、お気軽にご相談ください。

 

 

【矯正方法】
当院では、見えにくい装置のものやマウスピースタイプの取り外しが出来るものなど様々扱っています。
毎月2回、矯正専門医による「無料相談会」を実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【患者さんと一緒に治療を進める...】
矯正治療は、本人の「治したい」という意志とご家族の協力が必要です。治療期間も長く、歯磨きや食事などの日常生活においても気を遣い、ご本人の努力も必要不可欠だからです。歯科医師の指示の通り、患者さんと一緒に治療を進めていきます。費用や期間、使用する装置など、情報収集からはじめられてはいかがですか?お気軽にご相談ください。